個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)

栗田健康保険組合(以下「組合」と言う。)は、「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」 と言う。)に基づき、被保険者及び被扶養者(以下「加入者」と言う。)の個人に関する情報(以 下「個人情報」と言う。)を適切に保護する観点から、以下の取組方針(プライバシーポリシー)を制定し、公表します。

1.取組方針

組合は、個人情報の適切な保護と利用に関し、関係法令及び行政通牒に加えて、「個人情報保護管理規程」を定めると共に、本ポリシーに定めた事項を遵守し、加入者の個人情報の適切な保護と利用に努め、情報化の進展に適切に対応するため、組合における個人情報保護の管理体制及びその取り組みについて、継続的な改善に努めます。

2.個人情報の定義

組合における個人情報とは、法に規定される、生存する個人に関する情報(氏名、生年月日、性別、その他の個人を識別することができる情報)、並びに特定の個人と結びついて使用される電話番号・メールアドレスなどの情報、及び個人情報と一体となった家族構成、職業、年齢、医療情報、検診情報、その他の個人に関する属性情報であると認識しています。

3.個人情報の利用目的について

組合は、取得した個人情報を以下に掲げる目的のために加入者の個人情報を利用します。
(1)被保険者等に対する保険給付を行うため。
(2)保険料の徴収等に必要なため。
(3)診療報酬の審査支払いを行うため。
(4)健康保険組合の運営の安定化に必要な医療費分析を行うため。
(5)加入者の健康の保持・増進のための健康診断、保健指導及び健康相談の実施。
(6)個人番号については、番号法で定められ利用範囲でのみ利用のため。
(7)その他加入者にとって有益と思われる事項。

4.個人情報の適正な取得について

組合は、前項で特定した利用目的の達成に必要な範囲で、適正且つ適法な手段によって加入者の個人情報を取得します。

5.個人情報の第三者提供について

組合は、予め加入者の事前の同意を得た場合を除き、加入者の個人情報を第三者に提供しません。また、個人番号をその内容に含む個人情報(以下「特定個人情報」という。)については、本人の同意有無にかかわらず、番号法に定める場合を除き、提供しません。ただし、 特定個人情報でない個人情報について、次の各号に該当する場合は、加入者の事前の同意を得ることなく、加入者の個人情報を第三者に提供することがあります。なお、(9)については加入者から拒否の申し出があった場合は実施しません。

(1)法令の定めに基づく場合。
(2)人の生命・身体又は財産の保護の場合であって、加入者の同意を得ることが困難である場合。
(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成のために必要であって、加入者の同意を得ることが困難である場合。
(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、加入者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす虞がある場合。
(6)健保連で実施する高額医療の共同事業。
(7)第三者行為による医療費の立替が生じた場合の損保会社等への求償。
(8)レセプトデータの内容点検及び審査の委託。
(9)検診データ入力及びデータ蓄積の業務委託。
(10)加入者全員分を被保険者に集約して医療費通知を実施。

6.個人情報の完全管理

組合は、職員に対し、個人情報保護に関する教育啓蒙活動を実施するほか、個人情報を取扱う管理責任者を配置し、個人情報の漏洩・紛失・盗難・毀損又は加入者の個人情報への不正なアクセスを防止するなど適切な管理に努めます。

7.業務委託先への監督

組合の業務を第三者に委託する場合は、業務委託先と機密保持を含む契約を締結する際には、業務委託の相手としての適正を充分審査すると共に、契約書の内容についても個人情報の保護に配慮したものとし、契約先に対しても個人情報の安全管理が図られるよう監督するように努めます。

8.個人情報の訂正など

加入者から、加入者の個人情報が真実でないという理由によって内容の訂正、追加又は削除を求められた場合は、他の法令の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、利用目的の範囲内において遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行います。訂正等の申出窓口は以下のとおりです。

訂正受付窓口 栗田健康保険組合 TEL 03-6743-6790
受付時間 8:45~12:00 13:00~17:15 (土・日・祝日を除く)