クリタ健康改善プログラム

「クリタ健康改善プログラム」とは、定期健康診断結果より生活習慣の改善が必要と判定された方を対象とした、生活習慣病予防・改善プログラムです。健保と事業所が連携して実施しています。

健康度合いに合わせたコース

 以下の条件に当てはまる40歳以上の被保険者を対象に実施します。対象の方には、事業所を通してご案内をしますので、必ずご参加ください。

メタボリックシンドロームとは

肥満(腸のまわりや腹腔内に脂肪がたまる内臓脂肪型肥満)があり、高血圧、高血糖、脂質代謝異常、これらのリスクが重なっている状態のこと。放置しておくと、自覚症状がないまま動脈硬化が進行するため、心臓病や脳卒中、糖尿病の合併症など重大な疾病の危険性が高まります。

メタボリックシンドローム、またはその予備群と判定された方は、今のうちに生活習慣を改善し、メタボから脱却することが重要です。

対象者の抽出基準

クリタ健康改善プログラムは、厚労省の“標準的な健診・保健指導プログラム平成30年度版” および“特定健康診査・特定保健指導の円滑な実施に向けた手引き 第3版”に準じて実施します。

肥満(内蔵脂肪型肥満)があり、さらに血圧・脂質・血糖の何れかひとつでも基準値を超えると対象になります。但し、血圧・脂質・血糖の薬をすでに飲んでいる方は対象外です。

<メタボ改善コース>は、株式会社フィッツプラスが当健保の委託を受けて実施します。6ヶ月間のプログラムへ必ずご参加ください。
<疾病予防コース>の方は、速やかに医療機関を受診し、健保指定の報告書をご提出下さい。
◆<ライトコース>の方は、生活習慣病予防の冊子を配布しますので、ご自身で3ヵ月間、生活習慣改善に取り組んでください。ご質問などがあれば、お気軽に健保の専門スタッフへお問い合わせください。個別に支援させていただきます。

何れのコースも対象となった方には、平成30年9月以降、各事業所の健康づくり推進者より順次ご案内をお渡しします。

上記の条件に当てはまる方で、今年度、参加のご案内がなかった方も、ご自身でより良い生活習慣に取り組んでください。<疾病予防コース>に該当する検査値のある方は、かかりつけの医師や最寄りの医療機関を受診し、医師の指導に従ってください。

健康づくり推進者とは

健康づくり推進者は2018年8月1日組合会にて承認、任命されました。

①設置目的
栗田健保の事業主が幅広くコラボヘルスを推進していくため
②設置単位
各社の安全衛生委員会活動の単位
③役割
・各社の事業所ごとに栗田健保からの健康管理に関する情報、知識等を広く周知する。
・栗田健保からの情報に基づく各社の健康課題に応じた健康に関する知識の啓発(ヘルスリテラシーの向上)のための健康教室の企画及び運営と、各社の生活習慣改善のための支援を効果的に行うためのサポート。
・組合員からの意見を聴取し、今後の保健事業の推進に反映する。

お問い合わせ

 ご不明な点があれば、健保の担当者が承りますので、お気軽にお問い合わせください。

 栗田健康保険組合 担当:加藤
TEL:03-6743-6790
E-mail:kato@kuritakenpo.or.jp